アフィリエイト
GAME カスタム+α これだけは知っておきたい PSP用語集!
アクセス数:   現在の閲覧者数:   全記事数:   コメント数:   お知らせ:事情により更新停滞中...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これだけは知っておきたい PSP用語集!

kaizou.gif

PSPを改造しようと思ったとき、「これ何て読むんだろう?」や「これの意味が分からない」などと
思ったときのために『PSP用語集』を作りました。


50音順⇒アルファベットの順番で並べております。
アルファベットの用語は、管理人が読んでいる読み方で書いております。
読み方が間違っている場合は、正しい読み方と一緒に教えてください。
「?を追加して欲しい」などがありましたらコメントどうぞ!

※誤字・脱字などがありましたらコメントしてください。

あ行


【圧縮】
ファイルのデータ内容を保ったまま、容量を小さくすること。ここでは、ISO⇒CSOとなる。
圧縮されたデータを元の状態にする作業を解凍と呼び、これを行うには専用のソフトが必要。


【アップデート】
FWのバージョンを上げること。
これを実行するには、アップデータ(EBOOT.PBP)が必要となる。


【インターネットブラウザ】
FW2.00から追加された機能
インターネットを観覧するために必要となるもの。


【エミュレーター】
ゲームの中身(ROM)を吸い出すなどして違うハードでプレイすること
またはそのための機器やソフトのこと。
PSPにはN64やGBAなどのエミュレータがある。


か行


【カーネル/kernel】
ゲームを起動するプログラムのこと。
システムソフトウェアのバージョンにより異なる。
自作アプリの多くはシステムソフトウェアFW1.50に組み込まれたカーネルを使用している。
新型PSPで1.50 Kernelしか動作しない自作ソフトを動作させるには、
(eLoader)や(LEDA)などを使用する必要がある。


【解凍】
圧縮したファイルを展開し、元の状態に戻すこと。


【基盤】
売り始めはTA-079/080だった。
しかしDGが可能となりSONYもTA-082/086基盤を投入。
この基盤ではDG不可能と言われていたが、PSP-1000のみで全FWのDGできるようになった。


さ行


【自作ソフト】
SONY公式ではなく、ユーザー作成の非公式のゲームやツールなど。
(Filer)や(ISO tool)などがそれに当たる。


【セキュリティーホール】
ソフトウェアの設計ミスなどによって生じた、システムのセキュリティ上の弱点。
このセキュリティーホールを利用してダウングレード、非公式ソフトウェアの実行をしている。


は行


【フォーマット】
記録メディアをコンピュータ等の機器で利用できるように初期化すること。
具体的には、ファイルシステムの識別子、パーティション情報、
ディレクトリやファイルの名前や構成情報などの初期値を記録することである。
フォーマットすると、そのメディアに記録されていたデータは全て消える。
メモリースティックをフォーマットするには、本体にこれを挿し込み、
XMBの[設定]→[本体情報]→[メモリースティックのフォーマット]を選択することで実行できる。
実行すると、必要なフォルダが再構築される。


【プラグイン】
ファームウェア本体に搭載されていない機能を追加するファイル。拡張子はprx。
カスタムファームウェアでのみ追加することができる。


【保護シール】
これを剥がないとフェースプレートや自分で画面交換ができない。
しかし、剥いでしまうとSONYの修理を受けてもらえない。
初期不良・保障期間内でも剥ぐと受け付けてもらえない。


ま行


【マジックゲート】
メモリースティック PRO Duo以降に搭載されている著作権保護技術。


【モジュール】
独立して扱えるソフトウェアやハードウェアのまとまり。
ソフトウェア開発では、全体レベルでの仕様を決めた後にモジュール単位でのプログラミングを進める。
開発にかかる時間を短縮できるだけでなく、開発コストを抑えることができる。
また、モジュールの入れ替えで機能を高めたり補修したりすることもできる。
PSPのFWもモジュール単位で構成されている。


ら行


【リカバリーモード】
カスタムファームウェアにのみ搭載されている独自メニュー。
USB接続やCPU速度の変更、プラグインの切り替え、フラッシュへの接続など。
Rボタンを押しながら PSP の電源を入れることにより起動できる。


【リストア】
バックアップしておいたデータを書き戻すこと。


【ルートディレクトリ/フォルダ】
様々な呼び方がありますが、Ms0;などと表記されることもあります。
MSルートとは、メモリースティック内のPSPフォルダやVIDEOフォルダがあるところです。
Windowsを使っている方は、MSルート=リムーバブルディスクと覚えておくと良いです。


【ルミネス】
SCEより日本やアメリカ、ヨーロッパ各国で発売されたゲーム。
セーブデータを読み込む際にバグがあり、別のプログラムを立ち上げることができる。
3.10?3.50のダウングレードにはこれの一定期間までに生産されたUMDディスクが必要。


ABC順


【CFW】(カスタムファームウェア)
SONY非公式のファームウェア。主に海外のハッカーたちが開発。
独自のモジュールを追加しているため、自作アプリ起動やリカバリーメニュー機能など、
公式のものにはない機能を搭載している。
ただし非公式であるためSONYからの補償は受けられなくなる。


【CSO】
ISOを独自の方法で圧縮した形式。
「Compressed ISO」の略でCISO と略すこともある。


【CWCheat】
CFWで動作するゲームをリアルタイムで改造することができるプラグイン。
本来の意味は、「欺く、ズルをする」という意味である。


【Dark_AleX】
ハック界の神と謳われる人物。CFWを開発したのは彼である。
CFW 開発にかかる時間の問題や、SONY による PS3 ハッカーへの圧力の問題などから、
OEシリーズの CFW を含む PSPの開発から退くことが発表された。
その後は、Team M33 と呼ばれる開発チームが CFW の後継的な開発をしていたが
後に、実は Dark_AleX 氏だということが明かされた。


【DG】(ダウングレード)
非公式に、PSPのファームウェアを過去の物に戻す事をいう。
その多くが FW1.50 に下げることを意味することが多い。
これにより、CFW導入可・アプリケーション起動可能など、様々な利点がある。
が、失敗すると再起不能になる恐れも。
また、PSP-2000/3000では構造上の違いにより、FW1.50にダウングレードすることはできない。


【EBOOT.PBP】
PSPでプログラム実行するためのファイル。これは、Windows の.exeにあたる。
実行するためのプログラムや XMBで表示されるアイコン画像などを格納している。
本来は、アップデータやゲームの体験版を配布ために使用されるが、
実行が容易に行えるため、自作ソフトでもこの形式が使用される。


【eLoader】
N00bz!チームによりリリースされたツール。
FW1.50を必要とする自作ソフトの一部をPSP-2000で起動させることができる。


【Flash0?3】(フラッシュ)

Flash0:起動に必要なファイル等が入っている。
一部が欠けると起動できなくなる場合がある。
ウィルスはFlash1ではなくFlash0の起動に必要なファイルを破壊してくる。
基本的に書き換えることはない。

Flash1:レジストリを含む各種設定情報や壁紙が格納されている。
CFW の設定は config.se というファイルで格納している。
CFWをアップデートした際は、トラブルや不具合を回避するために
Flash1のフォーマットを実行することが進める

Flash2/3:不明


【FW/OFW】(ファームウェア)
公式ファームウェアの略語です。
ソニーが出しているゲームなどを起動するために必要な物です。


【Hello world】
セキュリティの穴が見つかったりした時に自作アプリを作るために試験的に作られたアプリ。
普通は「hello world」という表示だけ出る簡単な物、ここから発展させてDGやeloader等を作る。


【HEN】
「Homebrew Enabler」の略。
自作ソフトが起動しないバージョンのFWで、これを作動できるようにするソフトウェア。
FW5.03では、TIFF画像処理の脆弱性をついて、起動させる HEN などがリリースされている。


【Homebrew】
ゲーム機などで実行できる個人が開発した非公式プログラム、ゲーム機用自作ソフトを意味する。
初期FW1.50には、未署名コードが実行できてしまうという致命的なセキュリティホールが存在したため、世界中の有志開発者たちによってこれを利用して実行される自作ソフトが開発された。
現在では、CFW 上で動作する自作ソフトが盛んに開発されている。
これは、PSPが高い性能と柔軟なシステムを保持しており、開発者にとって非常に魅力的な機器だということに起因している。


【ISO】
ファイル形式の一つ
UMDを吸い出しをするとこの形式である。
メモリースティックからのISO のロードは、UMDより圧倒的に速く、
駆動部分が少ないため本体にかかる負荷が少なくすることができ、
さらにバッテリーの持続時間も通常の約1.5倍になるという大きな利点がある。


【JigKick Battery】(ジグキック バッテリー)
サービスモードに入れるようにEEPROMを書き換えたバッテリーのこと。
Pandora Battery(パンドラバッテリー)は同義語である。


【MACアドレス】
簡単に説明をすると個体識別番号。
FW/CFWをアップデートしてもこの番号は変更されない。
しかし、現在CFWの機能を使えば変更することができる。


【Magic Memory Stick】(マジックメモリースティック)
ツールデータとサービスモードに入るためのIPLを書き込んだメモリースティックのこと。
JigKick Battery(ジグキック バッテリー)とセットで使用する。「MMS」と略すことが多い。


【NAND】(ナンド)
PSPに内蔵されている半導体メモリの一種。
取っておいたバックアップを書き戻すことにより正常な状態への復旧を可能にする。
「NAND Flash Memory ( ナンドフラッシュメモリー )」の略。


Qjnet
海外ゲームハッキング情報サイト。
膨大な情報量に、迅速な記事作成が魅力。
PSPだけでなく、DS/Wii/Xboxなど幅広く取り扱っている。


【UMD】
Universal…ユニバーサル
Media…メディア
Disc…ディスクの略。
SCEが開発した光ディスク規格。
1.8GBの容量を持つ。


【XMB】
クロスメディアバーの略語です。
PSPを起動したときに出てくるメニューです。
このメニューでゲームの起動、音楽の再生などが行えます。
スポンサーサイト


[ 2010/01/24 20:45 ] PSP改造 | TB(0) | CM(1)
「PSP攻略MPO+CWCコード」管理人のMAOUsです。
ブログタイトル変更しましたので、変更お願いします。
「PSP Complete Capture」
URL;http://c4c4c4rox.blog45.fc2.com/

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。
[ 2010/01/26 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
サイト名:GAME カスタム+α
名前:気分屋

簡単・分かりやすく『PSP』のことを書いていきます。
サイト更新は、2日に1度を目標に頑張っていきます。

相互リンクこちら

どうぞよろしくお願いします。
CFW
■CFW5.00系
5.00 M33-6

■CFW5.50系
5.50 U3R-2
5.50 GEN-A
5.50 GEN-B
5.50 GEN-C
5.50 GEN-D
5.50 GEN-D2
5.50 GEN-D3

CFW Installer v3.0
自作ツール
■UMDの吸出し
PSP filer
Most Dumper v1

■PSP基盤判別
PSP-2000 対策基盤判別
PSPident 0.4

■PCのみでMMS作成
PCのみでMMS作成

■FW5.55ゲーム起動
eboot_exchange v 2.0


■ISO/CSO管理ツール
Iso tool test 008

プラグイン
■お金・体力MAX
CWCheat

■PSN接続可能
PSN Patch

■PSP画面キャプチャ
ScreenShotPNG

■電池の残り残量が分かる
LedBatterie v1

■ボタン連打やマクロ機能が使える
MacroFire 3.0.11

■バッテリーを長持ちさせる
PSP Power Saver v.0.1.1

■XMBにメッセージを表示
FactXMB
エミュレーター
■DSエミュレーター
DSONPSP beta7

■GBAエミュレーター
gpSP-J
gpSP mod
UO gpSP kai 3.4 test 3

■GB/GBCエミュレーター
RIN Ver1.32
その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。